看護部長・副看護部長からのメッセージ

自分たちの工夫が患者様の満足・喜びとなり誇り・喜びとして戻ってくる
そんな好循環を生み出したい

看護部長 鈴木 奈緒子

京都大学医療技術短期大学部看護学科卒業。夫の転勤で名古屋へ転居し市立病院や国立病院での勤務を経て2003年に感染管理認定看護師資格を取得。その後国立長寿医療研究センターにて医療安全、ICTの立上げを行った後、名古屋医療センターに異動し10年ほど感染管理に携わる。2020年4月当院入職。

気持ち新たに、新しい病院で、スタッフと志を共に

 京都で看護師となった私は、夫の転勤の都合で名古屋へ。市立病院での勤務を経て、国立機関にて経験、専門性を高めてきました。当時から学問・研究が好きだったことと知人のすすめもあり、2003年に感染管理認定看護師を取得しました。その後、地域包括ケアのモデルを先行して研究していた国立長寿医療研究センターにて、医療安全、ICT(感染対策チーム)の立上げに従事。高齢医療、地域包括ケアへの強い関心はこの研究施設での勤務経験によるところが大きいと思います。さらに、名古屋医療センターで10年ほど感染管理に従事しました。
 今後の看護師人生において、これまでの経験・専門を活かしつつ、もともと関心のあった地域の医療、高齢医療、看護管理業務に貢献、専念したいと考え転職を決意、2020年4月に北陽会病院の看護部長に就任しました。新しく生まれ変わっていくこの病院で、スタッフと志を同じくして、気持ち新たに看護を大きく育てたいと考えています。
 当院のハード面は、理念、理想をもって建てられたと強く感じます。病院らしくない、居宅に近い形。病院における患者様の生活まで大事に考えていることが伝わってきます。そこへ理事長が掲げた理念のもとに、意識の高い、患者様思いのスタッフが集まってきています。
  

限られた資源の中で質の高い安全な医療ケアを提供することにやりがいを感じる、そんな心構えを大切にしたい

 私の理想像は、生活者としての患者様に向き合い、よりよい医療・看護を常に追い求め続けること。患者様に喜んでもらえる医療を提供するのはもちろんのこと、スタッフが自分の提供する医療、自分が働いていることに対して、誇りや喜びを持てる、そんな職場を目指しています。そして、自分たちで頑張って工夫して生み出したことが、患者様の満足、喜びとなり、ひいては自分たちの誇り、喜びとして戻ってくる、そんな好循環を生み出したいです。限られた資源の中でも、質の高い満足のいく安全な医療ケアを提供することにやりがいを感じる、そんな心構えを大切にしたいと考えます。
 よりよい看護を考えるにあたり、当院に導入されている、ナーシングメソッド、eラーニング等、最新の看護標準情報、教育システムを有効活用しています。当院には過去のしきたりやしがらみがあまりない反面、各人の経験や考え方が多様です。ルールや手順がその時点の病院に最も適した形となるように改善を重ねていくわけですが、過去のやり方に縛られたり、各人の経験だけに頼るのではなく、エビデンス的に看護方法は今何がベストなのかを学習し、理想はどこなのかを見据えつつ、何をどう取り入れて工夫すれば当院のベストに近づけるのか、ここならではのやり方を皆で考えていきたいと思っています。 
 

ベストに向けて頑張る姿勢、「あきらめない看護」が大事

 看護において大事なことは、こんなことをしてあげたいという気持ちが湧くかということ。そして、その実現をサポートするのが私は得意だと思っています。普段患者様と向き合うときに感じる、患者様にこんなことをしてあげたい、患者様はこんなことをすると喜んでくれる、こういうことができると私はうれしい、という思い・気づきを、スタッフにはぜひ遠慮なく発してほしいです。私はその思いが形になるように、工夫・アイデアの面で全力でサポートします。たとえすぐに結果が出なくても、考えることが無駄になるということはない、考えればきっと何か実現するということを伝え続けたいです。あきらめない看護、その姿勢がとても大事だから。結果が出ないとだめというのではなくよりよい看護に向かって皆で頑張る姿勢、患者様もそんな看護の姿勢に救われるのではないでしょうか。
 

医療従事者であることに誇りを持ってほしい、心から応援します

 当院では、回復期・地域包括ケア・療養と、目指す病棟体制の確立が間近です。また、訪問診療ももうすぐ始動します。病院は120床あり、グループの社会福祉施設(特別養護老人ホーム、グループホーム)まで含めると200床程度の規模になります。患者様のいろいろなステージにあわせて、各患者様に適した医療・介護の提供に向けグループ全体で動き出していると感じています。
 私は、医療従事者をリスペクトしています。臨床第一線で頑張るということは、とても尊いこと。素晴らしい仕事をしていると思います。その仕事に誇りを持ってほしいです。あきらめたり、疲れ果てたりするのではなく、向上心を持ち、元気で笑顔でいてほしいと心から思います。
 最近、自分の働きたい職場イメージを持って応募する方が増えてきていると感じます。当院は、患者様ともっと深いコミュニケーションが取れる職場を探している方や自分の生活圏に近い勤務先で仕事と家庭のバランスがとれた生活を求めている方に向いていると思います。ここで一緒に頑張りましょう。いつでも応援します。
 

交通アクセス

〒486-0915
愛知県 春日井市 八幡町118番

【公共交通機関でお越しの方】
JR中央本線 勝川駅 より車で6分、徒歩で20分
名鉄バス 八光町三丁目 より徒歩7分

【お車でお越しの方】
名古屋方面からお越しの方は、国道19号線 若草通3丁目交差点を左折、5本目を右折してください。
名二環をご利用の方は、勝川インターを下車し、北東へお進みください。
東名高速をご利用の方は、春日井インターを下車し、名古屋方面へお進みください。

お電話でのお問い合わせ

0568-37-3200

採用担当者